iQalte



美しいカルテ、つくりました。
iQalte

私たちは、すべての歯科医院で快適に使える、iPadを主体としたカルテ開発に取り組んできました。
辿り着いたのは、従来のレセコンと呼ばれるソフトとは全く違う新しいカルテシステム。
iQalteはシンプル(only 2 screen)で非常に早く(very fast)、直感的(more intuitive)で、美しい(beautiful)カルテです。



シンプルな2画面

iQalteの画面構成は、手書きの1号・2号カルテそのままです。カルテ用紙のイメージを損なわないよう、ボタンなどをできる限り排除したので見た目もすっきり。操作は直感的で、指先で軽くタッチするだけです。

iQalteの画面構成についてさらに詳しく >

院内使用例

iPadでカルテ入力

iQalteは、はじめからiPadで全ての操作ができるよう設計されています。 診療開始時からサーバー機に触れることがなく、カルテ作成や領収書・処方箋発行、レセプトビューなどが行えます。

iQalteの基本操作についてさらに詳しく >

驚きの低価格

iQalteは、月々の利用料を驚くほど低価格に抑えました。さらにリプレイスモデルではないため、6年後に買い替えの必要がありません。新規開業時に導入すれば、歯科医院がカルテシステムに投資する生涯コストを大幅に軽減することができます。

iQalteのコスト比較と利用料金についてさらに詳しく >

アプリ連携

DXと完全連携

予約管理、画像管理、歯周検査や情報提供文書の管理、カルテなど、患者さんのあらゆる情報を関連づけて保管でき、あたかも一つのソフトを使っている ようになめらかな動作でシームレスな院内LANを構築できます。

連携についてさらに詳しく >

複数台で同時使用

iPadは設置スペースを気にしなくても良く、ユニットやスタッフが増えたらiPadを増やすだけで運用できます。難しい設定やクライアント費用も必要ありません。アプリをダウンロードしたらすぐに使えます。

ペンシル機能

ついに iQalte にペンシル機能が追加されました。その名も Apple Pencil。まるで紙に描いているかのような書き心地は、手書きカルテそのもの。まさにシンプル&クールです。新しい時代が、もう始まっています。

Apple Pencil 機能 についてさらに詳しく >

困ったをスピード解決

患者さんのデータは、何にも代えられない医院の財産。だからこそ、はじめから万が一の事態に一刻も早くリカバリーできる対策をとっています。 また、使い方がわからない時には、電話より早く解決に導くサポートメニューを豊富にご用意しています。

困ったときの対策についてさらに詳しく >




< 前のページに戻る