プラネットは、
食育を通じて、口腔健康のその先、
全身健康への支援を始めています。

私たち人間の身体は、私たちが毎日食べたものからできています。
口腔内の健康が、全身の健康に関係していることはみなさまご周知の通り。
プラネットは、定期管理型メンテナンスのための予防歯科への支援を土台とし、
国民一人一人がセルフケアを実践し、
全身健康を維持しながら健康寿命を延ばすための食育支援に取り組んでいます。

プラネットの食育支援
食育支援システム Dental Lifeとは?

食育推進団体イートライトジャパンと連携し、歯科から食育を発信される医院を多方面からサポートする仕組みです。

患者さん向け食育コンテンツの提供

Dental X[R]の中に140種類以上の資料を搭載しています。食材ぬりえや迷路など、お子さん向けのコンテンツが充実。印刷してご利用いただけます。

DX Finderについてはこちら

食育支援歯科認定

【認定特典】
食育支援歯科 認定証 発行
みんなの食育支援歯科ウェブサイト掲載
食育推進ポストカード、ウエルネス(冊子)プレゼント
食育支援歯科認定の歯科医院は、食育セミナー開催時に特別価格にて受講いただけます。

食育支援歯科認定のその他のサービスはこちら
食育支援歯科認定のお申し込みはこちら

食育支援歯科webサイト掲載

食育支援をしている歯科医院が探せる国民向け 食育支援歯科webサイト「 みんなの食育支援歯科※」に掲載します。※イートライトジャパン運営
★全国の食育支援歯科をご紹介
★食育《eat right !!(=良い食べ方)》とは?
★子育てや暮らしに役立つ情報をコラムでお届け

みんなの食育支援歯科

食育セミナーの定期開催

食育支援歯科認定、プラチナサービスの医院様は、参加費が割引となります。

プラチナサービスについてはこちら
セミナー開催はこちら

食育推進団体
イートライトジャパンについて

食育推進団体イートライトジャパンは、食育ジャーナリスト 砂田 登志子の50年に渡る唯一無二の食育活動を継承し伝承することを柱の一つとしてに2014年に設立しました。
今から50年以上前に、砂田が国際栄養学会や国際大会へ参加し、そこで耳にした「eat right」という言葉。我々は、この言葉を受け継ぎ、eatright=良食(良い食べ方・良い食べ物)の啓蒙活動を通じ、歯の大切さ、お口の働きの重要性を一人でも多くの方へ伝わる機会をつくり、日本の健康寿命延伸を目指しています。

eat rightとは?
直訳すると「食べる権利」。辞書を調べると、「正しい食事をする」「良食」とあります。アメリカでは、最大の栄養士のネットワークをもつ団体が「eat right」です。

そして、デジタルを駆使して、より多くの人々へ、楽しく、分かりやすく伝承するために2015年に株式会社プラネットと株式会社eatright japan共同で食育支援システムDental Life のプロジェクトをスタートしました。 「みんなで『食育』をもっと楽しく!」をテーマに、歯科を通じて、eatright=良食(良い食べ方・良い食べ物)を学ぶチャンスを広げ、より良い社会へとイノベーションに取り組んでいます。
株式会社eatright japan

株式会社eatright japanのvision・mission・value

Vision
国民の健康寿命延伸
口腔リテラシー、口腔健康へに意識向上を図る
mission
「Eat Right =良食」を日本に広め、国民の意識改革・行動変容へ
value
「Eat Right」という概念、言葉を日本に周知させ、食べる口、歯の専門家である歯科から学びの機会を作る

食育推進団体イートライトジャパン 名誉理事

砂田 登志子

ニューヨークタイムズ東京支局記者、ボストン・コンサルティング・グループ研究員を経て独立。欧米諸国の食育とウェルネス事情の取材、新聞・雑誌への寄稿、テレビ・ラジオ出演、全国での講演が主な仕事。「BSE(牛海綿状脳症・狂牛病)問題調査検討会」、内閣府「食の信頼確保に関する勉強会」委員、厚生労働省、農林水産省、文部科学省の食や健康教育に関する委員を多数つとめる。 そのほか、内閣府「食育推進会議」専門委員、内閣府「事故米穀の不正規流通問題に関する有識者会議」委員、厚生労働省「歯科保健と食育のあり方に関する検討会」委員、NPO日本食育協会理事。

食育推進団体イートライトジャパン 代表理事

安武 郁子

食育実践ジャーナリスト、株式会社 eatright japan 代表取締役
食育のパイオニアである食育ジャーナリスト砂田登志子の 50年に渡る食育活動を継承。食育支援システムDental Life 食育コンテンツをプラネット社とともに共同制作。国民の口腔健康への意識向上と食育支援歯科認定医院の拡大に精進している。著書:食の検定公式3級テキストブック 3版

前のページに戻る