サービス

歯科経営マガジン Ghoix (ジョイス)
最新号のご案内 2017年2月号


特集 歯科医院★経営まるわかりキャッシュフロー

Ghoix歯科業界初の月刊Web雑誌


サイキ院長は自費の拡大で行き詰まり悩んでいた。将来的に保険点数は上がらないどころか、保険適用の幅が狭まる可能性が高い。医院でも自費治療を広めるべく、パンフレットを配ったり、映像を見せたり、タイミングをみて患者さんに勧めたりとさまざまな取り組みを行ってきたが、いまいちパッとしない。そこであるセミナーに参加することになった院長だったが、開始早々の「歯科はこのままではジリ貧です」という言葉で谷底に突き落とされる……。

特集 早嶋 聡史の世の中を視座る!

デジタル・ディスラプター

テクノロジーがもたらす破壊的な変革は、ありとあらゆる業界に大きな影響をもたらします。この現象は「デジタル・ディスラプター」と呼ばれ、規制に守られていない国や地域の産業は突然死を引き起こします。歯科業界でも例外ではなく、ビジネスモデルの変化と、抜本的な構造変化をもたらす可能性は少なくありません。特に設備投資では、新しいテクノロジーによって機能だけでなく人手やルールまでもがディスラプトされてしまいます。


カムバック歯科衛生士!〜復職応援します〜
長いブランク後の復帰

子どもが社会人になったことを機に、20年ぶりに歯科衛生士の資格が活かせる仕事がしたいというAさん。彼女はお子さんをムシ歯にさせないよう、歯磨きだけでなく飲食にも十分気を使っていました。その結果、お子さんはムシ歯が一本もなく、健康な歯を維持しています。この経験を活かして、口腔ケア指導に関連した仕事ができればと復帰に意欲を見せてくれたのですが……。


Eat right!〜あなたは、たべものからできている〜
公私融合A 歯医者はどこも同じではない

先月の話の続きです。私は、20年前に出会った歯医者さんのお陰で「歯医者はどこも同じではない」ということを学びました。「詰めて見た目をキレイにして欲しい」と言って、受診した私に対し「見せかけの治療はしません」と言った先生。これまで経験したことのない診察を通じて、この言葉の意味が理解できました。今、その時の口腔内を想像しただけで、ゾっとします。


あのニュース、どう思う?
サッカーW杯の出場枠拡大、賛成ですか?

サッカーワールドカップの出場枠を、現在の「32」から2026年大会以降は「48」に拡大することをFIFAが検討しています。日本サッカー協会会長は歓迎していますが、大会自体のクオリティ低下を心配する声も。W杯の出場枠拡大、あなたはどう感じていますか? 今回は、歯科関係者の方4人に回答をいただきました。お楽しみに。



経済ニュースレビュー

・小学二年から八年生へ
・焼きそばチョコソース味
・ノー残業手当 ほか


レセナビ♪

・C管理中(う蝕多発傾向者)


Deai ネバギバ!〜だから僕は続けられる〜

・信頼関係という名のアドバンテージ


患者さんに聞きました

・引っ越し後の歯医者さん


和仁さんのコミュニケーションスキル

・仕事が遅い本当の理由って?


村松博士の経営相談

・ブログで集患するには?




2017年3月号は、2017年3月6日(月)発売です。




次号3月号は
2017年3月6日(月)発売です